奥州市社会福祉協議会

目や耳のご不自由な方へ

おうしゅう福祉だより 令和3年1月号(第87号)

おうしゅう福祉だより 令和3年1月号(第87号)
  • ページ数 全8ページ
  • 発行年月日 令和3年1月28日
  • 主な内容 奥州市歳末たすけあい運動報告 / 地域セーフティネット会議〜地域のことを地域のみんなで考える〜 / 米里保育園閉所のお知らせ / 誰もが安心して地域で暮らしていくために / information - おしらせ - / 学校じまん
  • PDFで見る

目次

あなたはいくつの福祉シンボルマークを知っていますか?(1ページ)

ひとりでも多くの人がひとつでも多くのマークを知ってもらうことで、くらしやすくなる人が増えていきます。 内閣府・厚生労働省ホームページ参考

つながる絆 広がる笑顔奥州市歳末たすけあい運動報告(1ページ)

住民の皆さまよりお寄せいただいた歳末たすけあい募金の総額は、12,961,701円となりました。 募金は、市社協、市共同募金委員会、市民生児童委員連合協議会の主唱団体を通じて、「生活困難世帯への激励金」「地域づくり活動助...詳細

市内866世帯に激励金をお届け 地域づくりのために122団体へ助成(3ページ)

お寄せいただいた募金 合計 12,961,701円[令和3年1月15日現在] 戸別募金 72% 9,340,341円 各世帯からお寄せいただいた募金 職域募金 10% 1,349,114円 各事業所で働いている皆さまから...詳細

地域セーフティネット会議〜地域のことを地域のみんなで考える〜(4ページ)

地域セーフティネット会議(以下、ネット会議)は、地域の福祉活動に携わっている方(行政区長、町内会長・自治会長、民生児童委員、ご近所福祉スタッフ等)を中心に、見守り活動や災害時の助け合い、買い物・除雪困難者への支援、住民同...詳細

米里保育所閉所のお知らせ(5ページ)

昭和32年、当時の江刺町に第一号の認可保育所として開所して以来、これまで多くの子どもたちがたくさんの思い出を作って巣立っていきました。 しかし、近年は少子化が進み入所児童が年々減少しており、今後も増加が見込めないことから...詳細

誰もが安心して地域で暮らしていくために(6ページ)

権利擁護あんしんセンターでは、住み慣れた地域で安心して自立した生活が送れるように、成年後見制度の申立て手続きや下記のような支援を行っています。 1 成年後見制度 法定後見制度 認知症や知的障がい、精神障がいなどで判断能力...詳細

information - おしらせ -(7ページ)

地域で暮らし続けるための「おかげさま」を学ぶ講座 ≪第9回≫ 当初、ご近所福祉スタッフ養成公開講座として、2月19日に奥州市文化会館で開催を予定していましたが、県内においても新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を受...詳細

学校じまん(40) 奥州市立水沢小学校(8ページ)

市内の児童・生徒の皆さんが、自分たちの取り組んでいる福祉活動を紹介する「学校じまん」をお届けします。 《記者》環境福祉委員会委員長 藤澤 柚稀 さん 私たち水沢小学校は、全校のみんなで「自分たちにできること」に取り組み、...詳細

別冊

令和2年度共同募金報告 赤い羽根共同募金・歳末たすけあい募金(1ページ)
ご協力いただきました皆さま方に心からお礼申し上げ、募金に協力いただきました方々の御芳名を報告いたします。 今回掲載分については令和3年1月15日現在の募金状況です。敬称は省略させていただきます。 PDFで見る 赤い羽根共...詳細

メニュー