奥州市社会福祉協議会

目や耳のご不自由な方へ

歳末たすけあい募金へのご協力をお願いいたします

今年も12月1日から全国一斉に「歳末たすけあい運動」が始まります。この運動は、支援を必要とする方が地域で安心して暮らすことができるようにという願いで行われています。
戸別募金や法人・職域募金、学校募金等により皆さまから寄せられる募金は、高齢者世帯や介護を必要とする方がいる世帯等で生活困難な世帯の方々へ激励金として届けられます。また、地域での行事等を通して、人とのつながりを深める活動や年末年始に開催される地域行事にも役立てられます。
皆さまからの温かい思いやりを歳末たすけあい募金にお寄せください。

今年度の目標額15,590,000円

戸別募金は1世帯あたり300円を目安にご協力お願いします。

歳末たすけあい募金の配分について

激励金給付

民生児童委員の調査により、様々な要因により下記の「生活困難」とみなされる世帯へ給付します。

1 ひとり暮らし高齢者・高齢者世帯
2 要介護者等がいる世帯
3 母子・父子世帯
4 その他の生活困難世帯
5 災害被災世帯

地域づくり活動助成

地域づくりの関係団体、ボランティア団体、地域貢献活動に関わるNPO法人・社会福祉法人の団体が取り組む、次の活動に助成します。

1 地域交流

年末や新年を機会とする地域の幅広い人々が参加する交流イベント

2 生活困難者(世帯)支援

地域の福祉ニーズをもつ方への支援の実施

3 その他

1、2以外の地域づくりの活動でこの運動の趣旨に該当する取組み及びたすけあいによるセーフティネットづくりの取組み等

メニュー