奥州市社会福祉協議会

目や耳のご不自由な方へ

平成30年度奥州市ふくし川柳入賞作品集

第13回奥州市社会福祉大会特別表彰作品

テーマ「生きる」

表紙

宿題「生きる」

  • 佐藤岳俊 選 (岩手県川柳連盟顧問・「川柳人」主宰)
  • 角掛往来児 選(水沢川柳会会長・胆沢川柳会会長)
  • 応募総数351名、968句

特選

産声は日本を創るファンファーレ
大阪府大阪市 逆ペリカン
産声と聞くと、どこの家庭でもまず、母子の五体の健全と喜びでしょう。正に、祝典の時トランペットで演奏される、短い目出度い曲に似ているのでは―。生まれたお子さんは、やがて日本を創る原動力になってくれることでしょう。

秀逸一席

被災孤児海に生きると浜に立つ
岩手県奥州市 菊地正宏
3.11の大震災は甚大な被害をもたらしましたが、この中から海に生きようと決意した孤児の姿がリアルに表現されています。

秀逸二席

過疎の町愚痴も聴いてる聴診器
大阪府藤井寺市 アリス
人口が極度にまばら、所謂過疎地域のお医者さんは、医療は去る事ながら地域の方々に溶け込み、家庭や地域の愚痴まで聴いてあげている。それを聴診器とした巧みさに感心しました。

秀逸三席

二歳児の生命力に沸く日本
福岡県福岡市 MAYU4649
二歳児が行方不明となった、3日後に山林で、大分県の熱血ボランティアの尾畠春夫さん78歳に無事発見されました。尾畠さんは、お礼を一切断り淡々とした姿。大ニュースとなりました。ズバリでした。

佳作一席

戦争の我は語り部まだ死ねぬ
神奈川県横浜市 ムク坊

佳作二席

生涯を杖に捧げた盲導犬
岩手県奥州市 長田訓明

佳作三席

「助けたい」心がつなぐ命の灯
愛知県小牧市 りく・そら・ばあば

佳作四席

生きるとは自分の道を歩むこと
群馬県前橋市 風まかせ

佳作五席

お互いが杖となってる老夫婦
茨城県日立市 たぬき親父

佳作六席

生かされた命大事に生きてゆく
大阪府東大阪市 西岡正樹

佳作七席

子育てを終えて第二の羽化をする
宮城県遠田郡 北限のゆず

佳作八席

介護士と生きて笑顔のある余生
岩手県奥州市 山平雄二

佳作九席

爺と孫昔は相撲今将棋
埼玉県久喜市 たかちゃん

佳作十席

生きるとは筋書きのないサスペンス
広島県広島市 カラスの行水

選外佳作

今日も生き真心介護に感謝する
岩手県奥州市 伊藤悠川
人生は十人十色自分色
大阪府寝屋川市 ふむふむ
生涯を賭して一つの夢を成す
埼玉県朝露市 チェミ
亡父の船生きる私の羅針盤
岩手県奥州市 中目正子
百才を積んで刻んだ笑い皺
埼玉県久喜市 松下弘美
長生きし五輪リニアの夢を追う
東京都渋谷区 さくら貝
鬼で生き死んで仏の遺言書
大阪府高槻市 龍神
百才を目指して今日の大地踏む
神奈川県相模原市 青木輝子
産声に送る白紙の世界地図
埼玉県久喜市 花キャベツ
二刀流の田んぼアートに生き生きと
岩手県奥州市 灰神楽
脳トレで始めた川柳生きがいに
大阪府大阪市 ぷーちゃん
どうせなら笑っていよう最期まで
北海道千歳市 キラキラヒカル
語り部で不戦をつなぐ次世代へ
広島県三原市 得能義孝
亡き父母は心の中で生きている
岩手県奥州市 佐々木杜夫
勲章だ白寿の祖母の笑い皺
兵庫県神戸市 藤涛実香
サア元気田畑が待ってる農作業
岩手県奥州市 遠藤克也
子が巣立ち妻と育てる夫婦愛
神奈川県横須賀市 花小町
辛いこと笑いに変えて生きてみる
京都府宇治市 まふ
微笑みの宝胸に秘め永久に生き
岩手県奥州市 田香夫
すこやかに生きたあかしの笑いじわ
神奈川県川崎市 上山史恵

第7回奥州市ふくし川柳2018 応募状況

年代別・男女別

年代付記
0〜9000000最年少10歳
10〜1913562197
20〜299332114114
30〜39371661229838
40〜49401645168532
50〜5910539271113250
60〜6918167742625593全応募の約3割
70〜7918161271020871
80〜8944151245619
90〜99930093最年長92歳
不明341331116524
653238315113968351

都道府県別

都道府県
1北海道228
2青森県73
3岩手県12743
4宮城県134
5山形県52
6福島県114
7茨城県2615
8栃木県155
9群馬県62
10埼玉県7125
11千葉県4115
12東京都12444
13神奈川県7126
14新潟県93
15富山県62
16石川県42
17福井県73
18山梨県114
19長野県104
20岐阜県93
21静岡県94
22愛知県6021
23滋賀県145
24京都府186
25大阪府10037
26兵庫県3512
27奈良県155
28和歌山県31
29鳥取県62
30島根県124
31岡山県42
32広島県166
33山口県31
34香川県84
35愛媛県42
36高知県31
37福岡県248
38佐賀県62
39熊本県62
40大分県124
41宮崎県124
42沖縄県31
968351

第7回奥州市ふくし川柳2018を募集します

応募は終了いたしました
子ども達のあどけない笑顔やお年寄りの穏やかな表情にふれた時、人の優しさを感じた時、悲しい事件や出来事をニュース等で知った時、そんなあなたの感性を「5・7・5」の17文字に込めて送ってください。

【募集内容】

今回のテーマは「生きる」です。
お一人様、3句までご応募いただけます。

【締切】

平成30年8月24日(金)必着

【応募資格】

どなたでも応募できます。

【応募方法】

応募用紙( http://www.oshu-shakyo.jp/senryu2018.pdf )を用い、以下のうちどちらかの方法 )でご応募ください。
  1. 1 本会地域福祉課及び各支所に持参ください。
  2. 2 FAXで直接お送りください FAX番号 0197-25-6712 (「奥州市ふくし川柳係」)
  3. 3 郵送でお送りください(ハガキの場合は、応募用紙内容をもれなく記入ください。) 〒023-0851 奥州市水沢区南町 5-12 奥州市社会福祉協議会「ふくし川柳」係
  4. 4 Eメールでお送りください(メールの件名に「ふくし川柳」と入力してください。) メールアドレス chiiki@oshu-shakyo.jp までお送りください。

【選考】

岩手県川柳連盟顧問佐藤岳俊氏及び水沢川柳会会長兼胆沢川柳会会長角掛往来児氏を選者とし、結果は平成30年10月19日(金)に開催する第13回奥州市社会福祉大会で表彰を行います。(入賞者には直接連絡をいたします。)
入選は、特選1句、秀逸3句、佳作若干とし、賞状及び副賞(奥州市特産品)を贈呈します。また、入選作品は水沢駅の南部風鈴短冊に掲載いたします。

【注意事項】

応募作品は、未発表で自作のものとし、著作権は奥州市社会福祉協議会に属します。
選考基準についてのお問い合わせは一切お答えできません。
応募時の個人情報は、作品の選考及び受賞者への賞品発送等の目的にのみ使用し、ご本人の許諾なく第三者に提供しません。なお、受賞作品は、作品・お住まいの市町村・雅号(氏名)を公表します。

【お問い合わせ】

〒023-0851 岩手県奥州市水沢区南町5-12 奥州市総合福祉センター内
社会福祉法人奥州市社会福祉協議会
tel0197-25-7171 fax0197-25-6712 E-mail:chiiki@oshu-shakyo.jp
本事業の実施にあたっては、下記二団体のご厚志により、奥州市特産品の副賞の提供をいただきました。

JA岩手ふるさと 様
株式会社小山製麺 様

メニュー