RSS2.0 feeds RSS2.0Atom1.0 feeds Atom1.0

平成28年度ふれあいランド岩手「ボランティア養成講座」の開催について

 障がい者に対する「気づき」を促す車イス体験などのキャップハンディ体験を通して、ボランティア活動の基礎知識を習得するとともに、障がい者等に対する理解を深めることを目的とし、講座を開催します。

1.日程及び内容
 第1回:平成28年5月28日(土)13時30分~15時30分
  ①講話:障がい者理解(主に下肢障がい者)について
  ②実技:障がい者擬似体験(車イス操作及び介助体験)
 第2回:平成28年11月27日(日)13時30分~15時30分
  ①講話:障がい者理解(主に視覚障がい者)について
  ②実技:障がい者疑似体験(白杖歩行及び手引き体験)

2.講師
 第1回:公益財団法人いわてリハビリテーションセンターより派遣
 第2回:社会福祉法人岩手県視覚障害者協会より派遣

3.開催場所
 ふれあいランド岩手 ふれあいホール

4.対象及び定員
 (1)対象:ふれあいランド岩手でのボランティア活動に興味のある方他
 (2)定員:15名程度

5.受講料
 無料

6.持ち物及び定員
 (1)持ち物:筆記用具
 (2)動きやすい服装

7.募集期間
 原則として、開催1か月前より募集を開始し、定員になり次第締切

8.お申込み・お問い合わせ先
 ふれあいランド岩手 管理指導グループ(担当:七木田かおる)
 〒020-0831 盛岡市三本柳8-1-3
 TEL:019-637-7444  FAX:019-637-7544
 E-mail:nanakida@fureailand.jp

— posted by スタッフ1 at 04:18 pm  

奥州社協フレアイガー公式プロフィール公開!

 平成27年1月22日(木)発行の『おうしゅう福祉だよりVol.51Link 』にあの『奥州社協フレアイガー』の公式プロフィールが公開されました。

 フレアイガーは、おうしゅう福祉だよりに、奥州市内の福祉に関わる行事に登場して活躍していきます!

— posted by スタッフ1 at 08:30 am  

◎公益財団法人 大和証券福祉財団 平成26年度(第4回)災害時ボランティア活動助成

 公益財団法人 大和証券福祉財団では、災害時ボランティア活動を行っている団体・グループ(5名以上)、特に、学生及び専門性を必要とするサポート活動を行っている団体・グループに対して活動助成を行っているいます。

 詳細についてはhttp://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline2.htmlLink Link をご覧ください。

— posted by admin at 01:03 pm  

 

◎岩手県共同募金会 赤い羽根 平成26年度「安全・安心の地域づくり支援事業」助成事業

 岩手県共同募金会では、県内の市町村社会福祉協議会や民生委員児童委員協議会、地域の自治会等住民団体による地域課題の解決に向けた活動を推進し、住民が安全に安心して暮らすことのできる地域づくりを支援するため、次のとおり助成事業を募集します。

 詳細については、http://www.akaihane-iwate.or.jp/jyosei/chiiki_sien.htmlLink Link をご覧ください。

— posted by admin at 01:02 pm  

「三菱財団社会福祉事業並びに研究助成」

「三菱財団社会福祉事業並びに研究助成」のお知らせ

1 助成の対象(事業・研究の内容)
(1) 開拓的ないし実験的な社会福祉を目的とする民間の事業
(2) 開拓的ないし実験的な社会福祉に関する科学的調査研究

2 助成金額  総額約7千万円を予定
3 応募締切  平成26年1月15日(水)必着
  ※詳細につきましては、ホームページをご確認ください。
  http://www.mitsubishi-zaidan.jp/support/welfare.htmlLink Link
4 お問合せ・申込書提出先
  公益財団法人 三菱財団 事務局
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目3番1号(三菱商事ビル21階)
TEL 03-3214-5754  FAX 03-3215-7168

— posted by admin at 11:50 am  

パソコン点訳「点字プリンター」設置ー点訳Eye工房

 9月17日(火)、パソコン点訳「点字プリンター」が、点訳Eye工房に設置されました。

 この点字プリンターは、一般財団法人 日本メイスン財団「平成25年度助成金」の助成により購入することができました。

 点訳Eye工房は、メンバー全員がそれぞれ個人の力を出し合って、地域の視覚障がい者のために活動しています。

— posted by スタッフ1 at 08:46 am  

ボランティア・市民活動センター利用のご案内

◆ボランティア・市民活動センターってなに? 


 ボランティア活動や市民活動についてのさまざまな案内や相談を取り扱う他、ボランティア活動を希望する人とボランティアを求める人の仲立ちを無料でサポートする専門機関です。

 また、東日本大震災の被災地及び被災者支援のため、災害復興ボランティアセンターを運営し、ボランティアバスの運行やボランティアの派遣、市内に一時避難されている方々を対象とした交流事業等を行っています。



◆次のような相談がよせられています。

ボランティア活動をしたい


◎東日本大震災の被災地支援に行きたい。

◎市内のボランティア活動に参加したい。



ボランティアを募集したい

◎施設や地域行事のボランティアを探している。

◎サークルのメンバーを募集している。



行事や団体活動を周知したい

◎イベントや行事等の周知、啓発をしたい。

◎自分達の活動をたくさんの方々に知ってもらいたい。



助成金を活用したい

◎団体の活動費が足りない。

◎器具や備品を購入したい。


是非お問い合わせ下さい。

ボランティア・市民活動センター/災害復興ボランティアセンター

(奥州市社会福協議会 地域福祉課)

住所:奥州市水沢区南町5-12

TEL:25-7171 FAX:25-6690







— posted by スタッフ1 at 02:11 pm  

福祉のまちづくり支援事業・みんなの募金で福祉事業助成団体決定

 赤い羽根共同募金運動として、昨年度、皆さまから世帯募金や街頭募金、職域募金等でご協力をいただいた募金を地域で身近な福祉課題に取り組む団体に対して、活動に必要な機器や備品等の整備資金の助成が決定しました。決定団体は次のとおりです。

▼福祉のまちづくり支援事業

 市内7団体に総額940,000円が助成と決定なりました。

江刺区老人クラブ連合会(音響設備整備事業)       78,000円

奥州市江刺区歳末たすけあい演芸会実行委員会(情報伝達機整備事業)

                            77,000円

ボランティアサークルyuu(ミニコンサート用音響機器整備事業)

                            100,000円

手話サークル竹の子(音響機器整備事業)         175,000円

立石公民館(視聴覚交流会用機材)            134,000円

新里地区社会福祉推進協議会(拡声装置整備事業)     186,000円

惣ノ町自治会(視聴覚機器整備事業)           190,000円

▼みんなの募金で福祉事業

 市内18団体に総額1,500,000円が助成と決定なりました。

サロン折鶴(調理器具整備)               93,000円

なんでもやろう会(10周年探訪の旅事業費)       100,000円

精神保健ボランティアにじの会(ゆったりサロン事業費)  64,000円

点訳Eye工房(点訳用パソコン購入費 )        100,000円

はなことばの会 (音声訳機器購入費)          100,000円

大深沢町内会(高齢者世帯災害時対応備品整備事業費) 100,000円

原中第三町内会(サロン用備品整備事業)          50,000円

奥州・いわてNPOネット(NPOと地域を結ぶ広報事業)  99,000円

江刺ボランティア連絡協議会(20周年記念誌作成費)   100,000円

若葉会(大型紙芝居制作費)                100,000円

前沢ボランティア連絡協議会(夢灯り事業費)        80,000円

柳田地区福祉活動推進協議会(地域交流車いす整備費)   74,000円

下笹森町内会(地域交流のための手動車いす整備事業)   33,000円

供養塚地区福祉活動推進協議会(くつろぎ座椅子事業)  100,000円

胆沢身体障害者福祉会(メガホン整備事業)        18,000円

衣川区スノーバスターズ(作業時に着用するコート購入費)100,000円

喜楽会(サロン用畳購入費)              100,000円

南股地区振興会(腰掛座椅子購入費)           89,000円

  
 

 社会福祉法人岩手県共同募金会奥州市共同募金委員会

 〒023-0851 奥州市水沢区南町5-12(奥州市総合福祉センター)

 Tel 0197-25-7171 Fax 0197-25-6690


— posted by スタッフ1 at 08:33 am  

いわて車いすフレンズ

 平成25年2月19日(火)水沢ボランティア連絡協議会による、いわて車いすフレンズ活動に係る書き損じはがき、使用済み切手等の回収作業を行いました。

 いわて車いすフレンズとは、学生による車いす修理の全国組織「空飛ぶ車いす」の活動団体のひとつで、岩手県内の工業高校生が中心となり、各福祉施設や個人宅で壊れて利用されなくなった車いすを修理し、アジア諸国(今年度は24台)に届けています。奥州市内では、水沢工業高校機械科の生徒6名が課題研究授業として取り組んでいます。書き損じはがきや使用済み切手等は換金され、修理した車いすの国内輸送費とこの活動費用の一部として使われています。



NONALNUM-44OW44Ot44Kw6LuK44GE44GZMDE-E




 今年度、水沢ボランティア連絡協議会では、水沢区内26箇所(小学校8、中学校3、高等学校4、専門学校1、地区センター8、奥州市役所、奥州市総合福祉センター)へ新しい回収箱を設置しました。これまで水沢区内12箇所(一部の学校)に設置されていた回収箱の老朽化が著しく、それらの新調と設置場所の増設を目的に岩手県共同募金会へ助成金申請を行ったところ、交付が決定し、以前と同じ水沢工業高校インテリア科の皆さんに製作していただきました。

  今年度の回収実績(個人提供分を含む)は、下記のとおりです。



   ・はがき   3,385枚(換金額おおよそ101,550円)

   ・使用済み切手  16,334kg(換金額おおよそ490円)

   ・使用済みプリペイドカード     997枚(換金額57円)

— posted by スタッフ1 at 10:59 am  

「奥州・ゆいっこ人材名鑑」事業 登録者募集

 市社協では、地域の活性化を目的として、様々な特技をもつ市民(個人・団体)を、「奥州・ゆいっこ人材名鑑」に掲載し、学校や職場、地域の集まり、福祉団体等のグループの要請に応じて、講師等の紹介・派遣をできる仕組みを構築するため、人材名鑑へ登録してくださる方を募集しています。



~人材名鑑への登録~

 1.登録方法

  (1)市内に住所を有し、人材名鑑や広報紙等への掲載に同意をいただける方

  (2)派遣の要請があった際に、適切に指導ができる方


 2.登録例

   ・手話等を用いた福祉学習、キャップハンディ体験に関する指導者

   ・災害ボランティアやボランティア体験に関すること

   ・郷土の昔話、生きる喜びや感動の場を求めること、人生のおもしろさの話等

   ・楽器の演奏、ダンス、歴史、ちぎり絵、書道、デザイン、染色、茶道、華道、

    囲碁、木工、神楽、布ぞうり作り、木炭焼き、板金、パークゴルフ、自然、

    環境、トールペイント、雑貨作り、食器の絵付け、三味線、詩吟、コラージュ、

    デザイン画、編み物 等


 2.人材名鑑への登録の手続き

  (1)申請は登録希望者本人によるものとします。

  (2)登録希望者は、登録用紙(様式第1号)を事務局へ提出します。

  (3)事務局は、指導者として登録を認めた時は、人材名鑑に登録します。

  (4)登録有効期限は無期限としますが、登録事項に変更がある場合や登録

     を取り消す場合は、事務局に届け出るものとします。

  (5)事務局は、名人が指導者としてふさわしくない行為があると認める時は、

     その登録を抹消することができます。



 ☆詳細は要項をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

      社会福祉法人奥州市社会福祉協議会 地域福祉課

      〒023-0851 奥州市水沢区南町5-12(奥州市総合福祉センター)

      Tel 0197-25-7171 Fax 0197-25-6690




NONALNUM-44KG44GE44Gj44GT44OB44Op44K3X3BhZ2UwMDAx-E
達人の皆さんの登録を募集をしています!




— posted by スタッフ1 at 08:51 am  

T: Y: ALL: