奥州市社会福祉協議会

目や耳のご不自由な方へ

新年のご挨拶

社会福祉法人奥州市社会福祉協議会 会長 田面木茂樹

社会福祉法人
奥州市社会福祉協議会
会長 田面木茂樹

あけましておめでとうございます。
日頃より、奥州市社会福祉協議会の活動に対してご理解とご協力を賜り、深く感謝申し上げます。
さて、昨年は新型コロナウイルス感染症が急速に拡大し、私たちは不安を抱き、我慢を強いられながら過ごしてまいりました。国内のワクチン接種が進み、現在は感染が収束している状況ではありますが、引き続き感染対策に取り組みながら、一日も早く感染が終息し、コロナ禍前と同様に、皆さまと共に地域福祉活動や交流ができるようになることを切に願っております。
私ども奥州市社会福祉協議会は、「誰もが心の豊かさと幸せを実感できる福祉のまち奥州市」の形成を基本理念として、奥州市をはじめ関係機関や団体、市民活動団体等と連携、協働しながら福祉事業の推進に力を入れてまいりました。
本年もより一層、役職員一丸となって地域福祉の向上と充実に向けて努力してまいりますので、引き続き変わらぬお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
皆さまにおかれましては、時節柄、体調を崩されないようにくれぐれもご自愛ください。
新しい年が皆さまにとりまして、幸せあふれる良い年になりますよう心から祈念いたしまして、新年のご挨拶といたします。
令和4年1月

メニュー